2019年新規会員の選出

Monika Schödel-Müller

2019年新規会員の選出

オンラインの申請は、このウェブサイトで2019年2月1日から4月30日の間に可能です。

選出の結果は2019年10 月に発表されます。

(2019年新規会員選出に関する情報は、2019年選出手順に基づき更新されます)
(当翻訳文書とウエブサイトの英語文書の意味が異なる場合、英語文書が正となります)

 

質問がある場合は以下事務局まで連絡すること:
contacts@aic-iac.org

>>新選出基準書(添付文書参照)

   

概要

— 候補者は3名のアカデミー個人会員(3名の支援スポンサー)により推薦されなければならない。少なくとも1名のスポンサーは、当該候補者の出身国であることが望ましい。スポンサーが推薦出来るのは一度の選出において3人までに限られる。

— 候補者の出身国にアカデミー会員が限られている、もしくは存在せず、3人のスポンサーを見つけることが難しい場合、申請書を提出する前に、アカデミー事務局とその状況について話し合わなければならない。

— 協議会によって選出された候補者は次回総会において、アカデミー会長によって紹介される。

— 個人会員もしくは団体会員の候補者は、会員に関する「特権および責任」に関する条項を読み、承諾しなければならない。

— 候補者は全ての必要書類を提出する義務がある。

 

申請費用

申請費用の支払いは必要書類の提出後に行うこと。(支払い方法:Paypal, Visa, Mastercard もしくは銀行送金)

申請費用は遅くとも2019年4月30日までに支払われなければならない。その期日以降に支払いが行われていない場合は、選出の対象にならない。

— 個人会員申請費用 150 スイスフラン

— 団体会員申請費用 200 スイスフラン

会員年会費
年会費として、個人会員は150スイスフラン、団体会員は200スイスフランを支払わなければならない。
 

オンライン申請書に関する重要な情報

— オンライン申請書を使用し、候補者は必要書類を全て自身の責任で直接送信することができる。その為に、候補者は自身の個人Eメールアドレスを使って自身の個人アカウントを作る必要がある。スポンサーのEメールアドレスを使ってはならない。

— 候補者アーティストによりアップロードされた資料は、選出された際に、会員の個人ページで自動的に公開される。

— 全てのステップをオンラインフォームで完了すること。最後のステップで、あなたの申請を確認する為に、一般条項を承諾し、申請費用の支払いに進むこと。

— 事務局は、手続き上の理由により、この申請期間中、申請完了を確認する依頼に応じることはできない。事務局は申請期間終了後、遅くとも1ヶ月以内に公式の確認を送付する。

   

個人会員

 

アーティスト候補者
陶芸家、デザイナー、もしくは建築家としての製作者

申請時に以下を提出すること:

— 推薦を受けること、および当該候補者が会員になりたい理由を含む候補者自身の意思を示す文書
(1つの PDF 文書)

— 推薦の理由を記載した3人のスポンサーそれぞれからの推薦書。
(3つの PDF 文書)

— 候補者の経歴サマリーおよび履歴書には次を含めること。誕生日、連絡先(電話番号、Fax番号、e
メールアドレス、ウエブサイト)、所属会員、学歴、個人およびグループでの展示、審査対象の展示、競技、委託された仕事、コレクション、奨学金、関連するプロフェッショナルの活動(例:指導、客員指導、審査員、レクチャー、ワークショップの実施、関連する業務および組織的な経験)、旅行/ネットワーク、賞、関係書目。(1つの
PDF 文書)

— 作品のイメージ画像を五つ( jpeg, png もしくはgif 形式の5つのファイル。大きさ3000×3000ピクセル、解像度300 DPI、各ファイルの容量は最大7MB)

— 自身に関連するレビュー、記事、もしくはカタログを加える(最大3PDFファイル、各ファイルの容量は最大5 MB)

— ポートレートを加える (最大3PDF ファイル、各ファイルの容量は最大 5 MB)

注意: 
– 展示会の基準により、アーティストのカテゴリーにおいて、この所属は会員の展示会で展示する可能性をオファーするものである。

その他の個人の候補者
作家、キュレーター、収集家、文化大使、ギャラリー担当、修復者、教員

申請時に以下を提出すること:

— 推薦を受けることと、および当該候補者が会員になりたい理由を含む候補者自身の意思を示す文書
(1つの PDF 文書)

— 推薦の理由を記載した3人のスポンサーそれぞれからの推薦書。(3つの PDF 文書)

— 候補者の経歴サマリーおよび履歴書には次を含めること。誕生日、連絡先(電話番号、Fax番号、eメールアドレス、ウエブサイト)、所属会員、学歴、個人およびグループでの展示、審査対象の展示、競技、委託された仕事、コレクション、奨学金、関連するプロフェッショナルの活動(例:指導、客員指導、審査員、レクチャー、ワークショップの実施、関連する業務および組織的な経験)、旅行/ネットワーク、賞、関係書目。(1つのPDF文書)

— 加えて、記事、カタログ、写真、そして陶芸界に関連する活動におおいてプロフェッショナルとして関わっている証拠 (5つのPDFファイル、各ファイルの容量は最大5 MB)

— ポートレートを加える (最大3PDF ファイル、各ファイルの容量は最大 5 MB)

注意:
− この所属は会員の展示会で展示する可能性をオファーするものではない。

 
 

団体会員の候補者

団体会員
(美術館、ギャラリー、財団, 協会, 陶芸センター, 学校, 出版社)

申請時に以下を提出すること:

— 推薦の理由を記載した3人のスポンサーそれぞれからの推薦書。(3つの PDF 文書)

— 団体としてプロフェッショナルとしての活動を証明するビジュアルもしくは書面の資料の提出。適切なプログラム、会員リスト、展示会、そして陶芸におけるプロフェッショナル活動を証明するその他の資料を含めること。(5つの PDF ファイル、各ファイルの容量は最大 5 MB)

— 団体のロゴ (最大3つの PDF ファイル、各ファイルの容量は最大 5 MB)

注意: 
—この所属は会員の展示会で展示する可能性をオファーするものではない。

 

 

Membres

Les membres peuvent compléter leur page personnelle à partir de la section des membres. 

(read more...)